あるB'zファンのブログ

B'zについて書いていきたいと思います。あとdoaも。

レビュー「WANTED」/ doa

今年で10年年を迎えるdoaの8枚目のアルバム「WANTED」が1/22(水)に発売された。

WANTED

WANTED


Amazonで予約していると思ってたが前日になっても
発送の連絡が来ないので注文履歴を見たら乗っていない、すなわち
予約していないというボケをかましていた。

なので発売日の前日、銀座の山野楽器でいわゆるフラゲした。
山野楽器で買ったらミニトートバッグが貰えた。

f:id:mabushii_sign:20140125221612j:plain


歌詞カードと一緒に来月から始まるツアーのミニポスター。

f:id:mabushii_sign:20140125221719j:plain


CDもなんかレコードっぽい感じ。

f:id:mabushii_sign:20140125221743j:plain


発売されてからは、ほとんどこのアルバムしか聴いていない。
(たまにB’zを聴きましたw)

数日経ったので、全曲レビューをしてみたいと思う。

1. GIMME FIVE
作詞:徳永暁人
リードボーカル:吉本大樹

アルバム1曲目恒例のキャッチーなメロディな曲。
GIMME FIVEという言葉の意味がよくわからずググった。
この曲では頑張れ!とか応援してる!とかそんな感じかな。
いつになるかわからないけどカラオケで配信されたら是非とも歌いたい。


2. Something
作詞:徳永暁人
リードボーカル:吉本大樹、徳永暁人

昨年の夏前にリリースされた配信シングル曲。
吉本氏の声とメロディがさわやかな感じで好きな曲。
CD化されたので是非ともカラオケに入って欲しい。


3. テキストホームデル
作詞:徳永暁人
リードボーカル:doa

ポーカーの役をいろいろ取り込んだ歌詞が面白い。
曲も今までない感じで、サビがほぼ徳永氏のWow Wowで
最後の「イチカバチカShowdown!」のところがカッコいい。


4. 誰よりも近くにいるのに
作詞:徳永暁人
リードボーカル:徳永暁人

秋にリリースされた配信シングル。
徳永氏ボーカルのバラードで今までのシングル同様に随所に
二人のコーラス、ハモリがキレイに入っている。
これもカラオケで配信されたら歌いたいなぁ。


5. Bring Me Back My Freedom
作詞:吉本大樹
リードボーカル:吉本大樹

このアルバムで1番ノリのいい曲。
リードボーカルは吉本氏だが大半の箇所に大田さんのハモリが
入っているのがいるのが良い。


6. WANTED
作詞:徳永暁人
リードボーカル:吉本大樹

アルバム表題曲。
ノリの良い曲を期待したら、真逆な感じのバラード。
サビのところは、3 Vocalsのdoaの良さが出ている1曲。


7. TO BE FREE
作詞:徳永暁人
リードボーカル:doa

WANTEDの流れから、ファーストアルバムのopen_dの
ような3 Vocalを全面に出した1:15の曲。
10年目を迎えて原点に帰ったような1曲。


8. Rock’n’ Roll Life
作詞:大田紳一郎
リードボーカル:吉本大樹

なんと、大田さん作詞の曲がこの1曲しかないなんて!
「腹減ったなぁ “お好み"とかいいねぇ
青のりパッパッパッ う〜ん今日も日が暮れる」
とか
「彼女はもう料理の天才
炒飯チャッチャッチャッ う〜んこれが美味いんだ」
とか大田さんらしい歌詞がいい。
詩の中の「シャウトしよう」のところで突然大田さんの
高音がハモリが入ってくるところもツボ。


9. コンビニマドンナ
作詞:徳永暁人
リードボーカル:大田紳一郎

配信とはいえ、太田さんリードボーカルの初シングル曲。
去年の太田さんソロライブでも歌ってくれたけどノリがいい曲。
「コンビニ!」ってシャウトする人も珍しい。


10.クライマー
作詞:徳永暁人
リードボーカル:吉本大樹、徳永暁人

アルバムの後半にあるせいもあると思うが、
今のところあまり印象のないソツの無い曲。


11.I’ll Take You Anywhere
作詞:吉本大樹
リードボーカル:大田紳一郎

太田さんリードボーカルのさわやかな曲。
アルバムの後半にあったので最初見落としてたけど
今ではこの曲から聴き始めている。


12. 連絡はナッシング
作詞:徳永暁人
リードボーカル:徳永暁人

連絡はナッシングというタイトルを見た時は
きっと吉本氏か太田さんが作詞と思ってたら徳永氏の作詞だった。
「「ヘコんでる」って言うから笑わせようと ちょっとからかったつもりだったんだ
本当はマジで心配してんだぜ 知らないと思うけど
逆に気に触っちまったか それさえ分からずに
君が改札で笑って手を振った あの日から

連絡はナッシング
連絡はナッシング
それも君を思ってるよ
連絡はナッシング
連絡はナッシング
いつでも君を守っていたい」
その後はナッシングの状態から君への思いを募らせるラブソングになっている。
最後まで連絡はナッシングだけど。

何回も聴いてると耳に残る1曲。



4日ほど聴いている印象としては、
全体のイメージはアルバムのジャケットと同じく茶色な感じ。
THIS LIFEやFRONTIERを超えるほどじゃない。
でも、オススメです。


WANTED

WANTED

広告を非表示にする