あるB'zファンのブログ

B'zについて書いていきたいと思います。あとdoaも。

B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-@サンドーム福井1日目

先週の土曜日にサンドーム福井にて行われたLIVE-GYMに行ってきました。

C'monのとき以来の二回目の訪問。
前回は車だったので福井での移動は楽だったけど電車となると駅から徒歩15分というのは結構大変だ。
でも、寒くなく暑くなくのちょうど良い天気だったのは良かった。

ライブの感想を書きたいと思います。
ネタバレになります。
f:id:mabushii_sign:20150321115213j:plain

会場に入るとステージのセットが見える状態でした。
幕などはないようです。


ライブ前の音楽の中、サポメンが先に登場。
シェーンがドラムをたたき始める。バリーのベースが入りだんだんと有頂天のリズムになってくる。
TAKが登場し、そのあとに稲葉さんも登場し、そのまま有頂天スタート。

1.有頂天

2. NO EXCUSE
2曲目に持ってきました。
1番とラストともに、もう一回やらせてくださいのところで、
普通の客と思われる美人の女性がモニターに映し出される。
ちなみにラストは、ちょっともう1回、もう1回やらせてくださ〜〜い でした。

MC: B’zのLIVE-GYMにようこそ!
こんばんはーとかもまったくなく、あっさりと。

3. アマリニモ
高音もキレイに出てました。

4. Exit To The Sun
しずかなギターからはじまりしっとりと。
1番で終わり?ってくらい1番をゆっくりと。2番の入りのシェーンの登場がよい。

5. Black Coffee
カッコいい。

MC: 低い声でこんばんは。
元気でしたかー!と聞いて、そりゃ元気ですね!なんて返す名MC。
EPIC NIGHTなので最高の夜のその上ってことで、
今日は「最高の上」を合言葉に「最高の上を」目指していきましょう的な感じで。

6. TIME
EPIC DAYしばり解禁。

7. love me, I love you
Magic以来だけど久しぶりな感じ。Magicの時のようなアレンジはなく。

8. HEAT
イントロとともに、ここまでで1番の歓声。
この曲のシェーンがかっこよすぎ。

MC: EPIC DAYの購入状況調査。

9. Classmate
あまり歌詞を見てなかったので、歌詞に意識して聞いてて
はじめてこの曲のストーリーを知った。

10. Man Of The Match
一番CDとライブで印象が変わった曲。
コレデイイノダ〜は、客席に歌わせるので覚えておきましょう。
ラストは客席に大歓声を求めてきますw
大盛り上がりになります。

MC: メンバー紹介。
エンドレスな拍手。TAKのみ一言。サポメンは紹介のみ。

11. 熱き鼓動の果て
増田さんのキーボードから突然の始まり。
一番予想外の選曲。

12. Blue Sunshine
稲葉さんがアコギを持って、一緒に歌いましょう的なコメントから、
Easy come, Easy goか?と一瞬よぎったけど、良い意味で裏切られてた。


13. HOME
久しぶりの日本語版。
深呼吸のあとのまるでーや、
さよならしたらーやすれ違いだけでーとか数ヶ所、歌い方を変えてきた。
かっこよいアレンジ♪


MC: 気分はどうですか-? 最高!の返しに、
ちょっと物足りげな感じで最高ですか↓な反応。今回は最高の上を目指していると。

14. ultra soul
こういう後半戦の入りに持ってくるのは良い。

15. スイマーよ!!
ウルソからそのまま続く感じだったのでなかなか曲が分からなかった。
最後の出来るよ〜のアレンジも良かった!

16. BURN -フメツノフェイス-
TAKソロ曲からのBURN。
火が出た。

17. Las Vegas
始まる前に声だし。
曲のスタートとともに銀テープが飛ぶ。
Ahaha〜を客席にマイク向けてくるのは予想外だった。
ラストの掛け合いがいい。

18. EPIC DAY
演奏も歌もかっこよい。
ラストのEPIC DAYも上げてきました!

  • アンコール-

19. イチブトゼンブ
バラードバージョンのような、
愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに〜 から始まるアレンジ。
もう飽きたよっていう人が多いけど、好きな1曲。
ラストの終わり方もカッコいいアレンジ。


20. ギリギリchop
君を気にしない日などはどうした?
しかも、ラストがギリチョとは。
タオルを回すのは控えめに。
ついついタオルを回すのに気を取られて稲葉さん観賞が出来ないから。



最後にシェーンが客席にスティックを投げる。合計2本投げた!
MCも短く、せーのおつかれー。
新録のひとりじゃないからが流れる。
今回はステージの端に行くこともなく、あっさりと退場。
1番が終わったところで、新曲に変わる。

新曲も最後まで聴きたいところだけど
早く駅に向かわないといけなかったので会場を後にしました。


こんな感じで、あっという間のすごい楽しいライブでした。
次のライブも楽しみです。

EPIC DAY (初回限定盤)(DVD付) 【ロングボックス仕様】

EPIC DAY (初回限定盤)(DVD付) 【ロングボックス仕様】

広告を非表示にする